月別アーカイブ: 2014年4月

若い頃の深夜番組

最近はテレビ離れが進んでいます。私も見る時間は減りました。見たい番組があれば見ます。あと夕飯後は食休みを兼ねて、一時間ほど見て自分の部屋に戻ります。ただなんとなく見ている番組はどうしても続きが観たくなる。それは製作側の思惑です。だから続き物のドラマは見ません。NHKのゲゲゲの女房以来見ていません。あまちゃんや半沢も一切見ませんでした。学生時代のように共通の話題にする機会もないのでいいのです。基本テレビは見てもしょうがないと思っていますから。高齢の父は1日中テレビの前でやることもないので見ていますが…。
若い頃は遅くまで起きていたので深夜番組をよく見ていました。深夜は実験的な番組を放送し、それが人気が出るとゴールデンの昇格ということもあります。あとはお色気系が私のイメージ。実家にいたころは親が寝たあとドキドキして見ていたものでした。番組の内容も今より大らかだったように思います。

これだけネットやモバイルや各種娯楽がある今、テレビの存在はだいぶ薄れてきています。私も小さい頃はテレビがなく、白黒テレビからカラーテレビになった時は衝撃でした。ですがテレビのない時代の家庭はごはん時に会話がもっとあったと思います。

やっぱりテレビをつけると会話が減ります。高校生の頃はラジオの深夜放送をよく聞きました。部屋にテレビはなかったですがラジオはありました。今はスマホでもアプリでラジオが聞ける便利な世の中です。